Home > スタッフブログ新着一覧 > 京都大学医学部附属病院にて研修をさせて頂きました。

ひとり言

京都大学医学部附属病院にて研修をさせて頂きました。

ひとり言   2015/02/01 (日)  2:05 PM

リフレーミングと多職種連携☆

なかなか更新が出来ずに、新年初投稿となります(笑)
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


さて、先日は京都大学医学部附属病院の現役看護師の方々向けにリフレーミングをテーマにお話をさせて頂く機会を頂きました。


ポジティブ・シンキングが叫ばれる中、ポジティブにとらわれない発想転換を学び体験して頂くことを目標に。


実際にお話を伺う中で、ソーシャルスキル等の研修は新人育成期間を過ぎると、プログラムに含まれることがない現状を知りました。その辺りも医療職研修の改善すべき課題の1つなのかもしれません。


午後からは東京大学の春田先生をお迎えし、多職種連携の事例検討ワークショップの場に加えて頂きました。


看護師の方々と共に事例検討をした経験があまりなかった私にとってはとても新鮮な場であり、自分の今の立場を振り返ると共に、今まで未知の領域であった看護師の方々の視点や患者様へのアプローチの道筋を知ることができ、正に一石二鳥でした。


ご多忙の中、研修を企画・運営して下さいました先生方、共にリレーを繋いで下さいました先生方、ご参加下さいました看護師の皆様に厚く御礼を申し上げます。


研修で残念に思ったことが1つ、PSWの知名度がまだまだ低いです!(涙)

コメントをどうぞ

トラックバックURL

http://kokoroe.net/kanri/wp-trackback.php?p=990

ページトップへ戻る